介護という仕事|求人に応募する際のポイント

ウーマン

東京で求人が多い時期

男の人

東京近隣でパートなどの仕事を探したいと思った時に、やみくもに応募してもすぐに求人埋まっていたなんて経験はないでしょうか。じつは商品の購入と同じように考えて、パートなどの求人もたくさん出ていて応募しやすいときと、人が足りていて求人が殆ど出ていないといった時期あります。特に東京はひとがおおいので、時期をしっかり見極めて効率よく仕事を探すことがとても重要になるのです。世間が考える時期と少しだけずらすことで、希望の職種につける可能性が高まります。では、一体いつが求人の応募に向いている時期なのか見ていきましょう。
最初に、人員に空きが出る時期は一体いつなのか見極めましょう。大まかに分けて2つあります。まず1つ目はボーナスがでたあとの7~9月です。ボーナスがでて金銭的な余裕があるので、もっといい仕事を探そう今の仕事を辞めてしまうことがあるのです。ボーナスをもらった社員などが辞めた場合でも、パートで求人を出すこともあるので数が増えます。また学生や新社会人が4月から新生活を始めるにあたり、そのまえの1~3月もバイトなどが一斉にやめてしまうので求人が多く出ている時期になります。特に東京は人数が多いのでこういった影響を受けやすいです。東京で求人を見ているひとはこの時期に注目しましょう。東京で求人が増える時期は職種によっても細かく変わってきています。製造業は新しい企画のため3月や9月、バイトの多い飲食関係は2月頃に求人が増えることが多いです。自分の希望職種によっても応募する時期を考えてみるとよいかもしれません。