パテックフィリップの商品を確認【欲しい物をゲット】

幅広さに驚き価格相場

海外各地も中古品も検討

男性

パテックフィリップ製品の購入希望者に多い質問内容が、各製品の価格に関するものです。
パテックフィリップは公式サイト内にも価格の表記がなく、基本的に正規販売店その他にお問合せする等の方法で価格を確認となります。
中には世界各地・各店で販売価格が違う製品もあり、購入希望者は各地の価格調査をした上で検討が必要になります。
ですがパテックフィリップでも時計製品をはじめ有名な製品に関しては、日本国内の大体の価格相場もわかります。
例えば、カラトラバという製品の相場は180万円前後から350万円前後とされています。
他に、ノーチラスという製品であれば250万円から2000万円あたりが相場とされています。
これらの相場は、新品かつ日本円の場合となります。
また、装飾の有無によっても相場は変わってくるとされています。
ベゼル部分への装飾がない場合は1000万円あたりとなり、装飾がある場合は1800万円あたりが相場となるようです。
基本的には人気のモデルであれば高い相場となり、モデルごとで幅が出てくるという傾向があるようです。
上記はいずれも現時点で新品を日本国内で購入の場合です。
通貨レートにより世界各地での価格にも幅があり、また人気・流行その他の影響により価格に変動の場合もあります。
さらに各モデルとも中古品も多数あり、状態その他により一点一点で価格が違います。
このためパテックフィリップ製品を購入の際は、世界中の新品・中古品を調べた上での検討が得策です。

正規店と並行輸入

ウォッチ

パテックフィリップの腕時計は、精巧な作りとなっている上に、ケースの素材にプラチナやゴールドといった貴金属が使われています。
そのためパテックフィリップは、高品質な腕時計のメーカーとして全世界で名を馳せています。
しかしだからこそパテックフィリップの腕時計は価格が高く、中には億単位で販売されている限定モデルもあります。
比較的安価なモデルでも、新品の場合は200〜300万円の価格がつけられているのです。
ただしこれは正規店で購入する場合の価格で、並行輸入品の場合はやや安く購入することが可能となっています。
同じモデルでも、正規店の半額程度の価格で購入できることが少なくありません。
ところが並行輸入品の場合、バイヤーが入手した年月日から、保証期間がスタートします。
したがってバイヤーが入手後1年ほど経過してから売った場合、そのパテックフィリップの腕時計の保証期間は、既に1年分が過ぎていることになるのです。
一方パテックフィリップの正規店で購入した場合、保証期間はその日から2年間となります。
つまり並行輸入品を購入した場合と比較すると、より長くトラブルに対応してもらえるわけです。
ケースやベルトに傷がつき、ファッション性が低下した時などにも、研磨やコーティングにより目立ちにくくしてもらえます。
精巧で美しいパテックフィリップの腕時計だからこそ、良い状態で長く使用を続けるためにも、保証期間を確認して購入することが大事と言えます。

頭一つ抜きん出た存在

女性

高級腕時計といわれるブランドは世界中に数多くありますが、最高峰ブランドを一つあげるとしたらパテックフィリップを選ぶ人が多いでしょう。
パテックフィリップはスイス発の高級腕時計メーカーで、高級腕時計メーカーの中でも頭一つ抜きん出た存在といわれています。
重要なのは、実際に最高ブランドであるかどうかではなく、多くの人にそう思われているということです。
多くの人に認識されているからこそ、パテックフィリップはステータスとしての存在価値をもたらされているともいえます。
ただ、単なるステータス性だけがパテックフィリップの特徴ではありません。
実際に、世界最高峰といえる非常に高度な機能とデザインを合わせ持っているのが特徴です。
機能に関しては、上位機能を搭載したモデルが多いのが特徴です。
年次カレンダーを搭載したモデルや、永久カレンダーを搭載したモデルが常にバリエーションとしてラインナップされていることからも機能の高さが伺えます。
また永久修理保証がついているのも、どんな時計でも修理できるという自信のあらわれといえるでしょう。
デザインに関しては、シンプルかつ上品なデザインが大きな特徴です。
現在でもオールドモデルのデザインに古びたところは見られず、むしろ変わらない価値を感じさせてくれます。
まさにステータスと呼ぶにふさわしいデザインです。
もちろん値段は高額ですが、中古市場でも高値で取り引きされるため、財産としての価値もあるといえます。